So-net無料ブログ作成
検索選択
ホロスコープのファクター ブログトップ
前の3件 | -

カスプのファクター [ホロスコープのファクター]

【アセンダント】

自分自身、性格、他の存在に対して示すやり方・態度。
第1室のカスプ。




【ディセンダント】

相手関係、敵、顧客。他の存在が当事者に対して示すやり方・態度。またその逆も出る。パートナーの性格・運命。
ASC──DESラインは9軸に対応。
第7室のカスプ。




【エムシー】

仕事・権力・地位。天職なども出る。幸運点が合だと努力せずに出世する。
MC──ICラインは8軸に対応。
第10室のカスプ。




【アイシー】

拠って立つ基盤。生活環境、仕事環境。
第4室のカスプ。




■ノードのファクター


ドラゴン・ヘッド/竜頭】

運命の吹き上げ口。強運の部位。メカニズムとして男根・松果腺を担当。




【ドラゴン・テイル/竜尾】

運命の吸い込み口。逆運の部位。メカニズムとして女穴・尾てい骨を担当。
ドラゴン・ライン(火竜クンダリーニ)は0軸に対応。運命の軸線。
このラインが真空になることが極めて重要。
11室の仲間の部屋に入れるのは良くない。
部屋は8室が良い。3室、9室も無難なので良い。




■占星点のファクター


【幸運点】

幸運のポイント。人気と関係がある。自分の計画に乗らぬ幸運が訪れる場所。
丹田やメロンちゃん(希望玉)に対応。
他の星と合関係になることによって、合になった星の力を強化すると共に幸運点自体の力が発揮される。

■太陽と幸運点の合……幸運を掴む。幸運点は一時的な幸運であるが、太陽と合だと幸運を掴んで離さない。竜が玉を掴む姿にその意味が表れている。。




【イーキュー】

副ASC。ASCの陰画に対応。
視神経に対応。
この対極に来るEq(イーキュー バー)は副DES。




【ヴェルテックス】

副MC。MCの陰画に対応。
内分泌腺に対応。
この対極に来るVtx(ヴェルテックス バー)は副IC。




【Z(ザラズ)星】

Z計画における天命(自分の位置・仕事)が現れる重要なポイント。




【幸極(コウギョク)星】

幸運点の対極に位置するファクター。反殃星と連動することで殃星を制圧する。




【殃(ワザワヒ)星】

大凶の星。幸運の邪魔をする“足引っぱり点”。




【反殃星】

殃星の対極に位置するファクター。幸極星と連動することで殃星を制圧する。



ホロスコープ鑑定はこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

ジュノー [ホロスコープのファクター]

ジュノーは小惑星のファクターです。伝統的な占星術ではジュノーはあまり扱わないみたいですが、実は恋愛に物凄い影響を与えている星なので、単独で取上げます。

伝統的な占星術において恋愛の傾向は、7室(パートナーの部屋)をメイン──特に対人関係全体を見るDes(ディセンダント)──で読む場合が多く、サブとして5室(遊びの部屋)、11室(友人仲間の部屋)でチェックします。
しかし、各ハウスを見ただけでは恋愛の傾向は見れません。それらは恋愛に限定されない対人関係(親密な友人、取引先の傾向、敵など)を表しているからです。
また伝統的な占星術では、男性にとっては金星が、女性にとっては火星が異性を示しますが、金星は価値観の星、火星は行動力の星なので、恋愛を金星または火星だけで読むのには限界があります。そこで登場するのがジュノーです。

●その人の恋愛の傾向
→ジュノーが位置するハウスで出ます。

恋人の傾向
→シンボルが明確に出ます。(ジュノーはやっぱり明るいシンボルがベストです。)

結婚後の生活
→ジュノーに対しての他の惑星の配置で見ます。
※例えば土星とのアスペクトが150°(最初から最後までうまく行かない)だと、長期的な問題が結婚後に発生したりします。逆に、木星と120°(順調に行く角度)であれば、結婚した後は金銭面で恵まれます。(もちろん、個々のシンボルは極めて重要です。)

このように、恋愛・結婚の傾向はジュノーによって決定されます。



【特性】
「恋愛・結婚」
執着の恋・愛情→超越的な恋・愛情(超人作戦11によって左記のようにメジャー化しました)



【ハウス】
ハウス(室)は、全天360度のホロスコープを12に分割した時にできる運命の領域です。
以下、ジュノーとハウスの関係です。



【1室のジュノー】
恋愛は自分で切り開くタイプ。同時に、力強いパートナーができる。しかし、その分、パートナーが出来るまでかなりの時間がかかるケースが多々あります。早くパートナーが欲しい方は変更をするのが良いでしょう。



【2室のジュノー】
恋とお金が連動する。恋愛することで、金運が開くか、または閉じる。
また、仕事上のパートナーなども暗示。気持ちを物で示す。プレゼント攻勢など。



【3室のジュノー】
職場の人との恋愛という場合もあるが、結婚することへのアンテナが人より多い。恋のゴシップに敏感な人が多い。結婚相談所出会い系を利用する方に多いタイプです。



【4室のジュノー】
結婚すると家庭に入る。さもなければ、晩婚で出る。家庭的で安定した配置ですが、恋愛や結婚生活がマンネリ化し易い傾向にあります。刺激的なパートナー関係を求める方変更をご検討されると良いでしょう。



【5室のジュノー】
シンボルが良ければ楽しい恋愛です。浮気好きとも言われますが、人によります。5室のジュノーは恋愛がしたい方、恋愛を楽しみたい方には良い配置です。



【6室のジュノー】
苦行です。楽しい恋愛というより問題をクリアーしてゆく恋愛。それによって、仲が深まってゆく。6室にジュノーがある方の多くは恋愛で苦しむ傾向にあります。



【7室のジュノー】
ジュノーとしては一番、特性が発揮され易い配置です。結婚願望が強い方安定したパートナー関係を構築したい方、真剣に信頼できるパートナーをお求めの方は7室にジュノーを変更されると大吉です。良いシンボルを選択されると素晴らしい恋愛がもたらされます。



【8室のジュノー】
恋愛で人生が変わる。結婚して人生が大きく変わった人などが好例。そういう人が多い。近くに冥王星や天王星があるとより顕著。



【9室のジュノー】
二人が付き合うことで、お互いを深めてゆく傾向がある。



【10室のジュノー】
恋愛が仕事と結びつく。二人で仕事で出会うことも多いし、二人で広い意味での仕事をする。



【11室のジュノー】
モテる人が多い。友情から恋が芽生える場合もある。また、デートも友人も交えてという不思議な傾向もある人もいる。まずは男友達、女友達が欲しい方や、交友関係を広げたい方には良い配置です。



【12室のジュノー】
不倫の関係の人が多い。隠れた部屋だから、公にできない関係、即ち不倫の関係として出る場合が多い。
もしくは、まったく恋人ができないか。



【他の惑星との合関係】
・幸運点とジュノー⇒この配置に変更すると、いきなり恋人ができる人が多い。いつの間にかできる。
・金星とジュノー⇒モテる。シンボルが良いと、よりモテる。
・木星とジュノー⇒顔が広い。人脈があり、仲が深い。
・火星とジュノー⇒喧嘩が絶えない。
・天王星や冥王星とジュノー⇒結婚すると180°人生が変わったり、移住地が変わったりする。




【ボクの感想】
(あくまでも参考程度で……)


本当に個人的な感想ですが、ジュノーは「出生盤」よりも「年度盤」の方が影響力があると思います。
いや、この言い方は語弊があるかもしれないな。
ポテンシャルは「出生盤」で、出口は「年度盤」と言い換えた方がいいかな。


「出生盤」というのは、自分の生れた時間と、生まれた場所で作成する、ホロスコープの基本中の基本の盤ですね。
「年度盤」というのは……
なんか説明チックになってきているな……


結論から言おう。
僕のある年の年度盤で、ジュノーが冥王星と合になってました。
これ、悪いです。
どう悪いかは、シンボルも絡んできますが、簡単にいうと関係性が不安定になります。
別れる前の雰囲気ってあるでしょ? ああいう雰囲気になります。
逆に言うと、ずっとうまく行っていたのに、最近になって不安定な関係、不安定な状況になってきた、という方は、
ジュノーが不安定な配置になっているハズです。まずジュノーの影響が出ていると思った方が良いでしょう。



でね、僕は、この配置でね、実際にどうなるか?を見てました。
軽い実験のつもりだったんですけどね。
そしたら、本当に関係が冷えて来ました。

こう言うとですね、「僕がホロスコープを知っていたから、わざとそうしたんだ」と思われるかもしれませんけど、
決してそんなことはないんです。
そういう状況に勝手になっていった、という表現しかしようがない。

あんまり生生しい話は避けた方がいいと思うので詳しくは言いませんけど、
さらに、その次の年の年度盤を出すと、なんとジュノーが8室(死と再生の室)に入っていました。

「これは、多分……」
と僕は予想しました。
そしたら、その予想は的中しました。いや、予想を超えていた。
分り易くいうと、僕の相手は、僕の目の前からいなくなりました。
僕は単にお付き合いが無くなるだけだと思っていたからな……。

※直接的な説明はしていませんが、行間を読み取ってください。


実験の意味もあって、『ホロスコープ変更』を行わずに、そのままの配置で経過を見ていた部分は確かにあったんですが、
こうも出るとは、思いませんでした。
いや、予想はしていたんだけど、現実になるんだな、と改めてホロスコープの影響力を知った感じですね。


んー、ややダークな感じになったかもしれませんが、(そんなことは無いですか?)
これは全て実話でございます。


恋愛で困った状況にあるなら、そしてそれを何とかしたいのなら、
ジュノーを調べた方がいいですよ。
後からじゃ遅いですからね。

ホロスコープ鑑定はこちら
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

海王星 [ホロスコープのファクター]

海王星の特性は「波動、謀略、霊的な仕事」です。波動を受けやすい人は海王星を変えると良いとのこと。また、海王星は審美感とも関係があります。「ルノアール(印象派)など海王星。様々なものの技術・技巧を高めたいのであれば海王星を強化すると良い」そうです。
超人作戦10で「霊能者・占い師・偽善者・詐欺師・陰謀家・裏切者・嫉妬・自惚れ・巧言令色・はっきりしない→神秘を実体化するオカルティックな星。霊的な力を地上に実体化させる星。魔術を代表する星。神秘主義即魔術の星(伯壬旭師)」へと生まれ変わりました。



【特性】
波動、謀略、霊的な仕事。



【メカニズム】
副交感神経組織に対応。



ハウス
ハウス(室)は、全天360度のホロスコープを12に分割した時にできる運命の領域です。
以下、海王星とハウスの関係です。



【1室の海王星】
夢想的で変った人柄。アイデンティティを一本化しにくい。虚弱体質・身体障害者の傾向がある。体が弱い方はご自身の海王星が1室に入っていないか、一室にある星と凶角度を形成していないか注意が必要です。詳しく鑑定してもらうと良いでしょう。



【2室の海王星】
芸術的な才能を遺伝的に受け継ぐことがある。金銭感覚がダイナミック。趣味に浪費し、何に使ったかの認識がなく、気付くとお金が減っている。浪費癖がある方は2室の海王星の影響を受けている場合があります。要注意チェック!です。



【3室の海王星】
幻想的な感覚の持ち主。詩的な才能。イマジネーションの世界に入りやすい。神秘的な事柄の研究に関心。



【4室の海王星】
複雑、不透明な家庭環境。不動産の売買による損失の暗示。環境の影響を受け易い。原因不明の不安に襲われる場合が多い。4室の海王星は精神病の方などに良く見られる配置です。



【5室の海王星】
芸術的表現に優れた才能。ロマンの中に創造への意志を托す。映画、小説家、クリエイターの適性。恋愛は夢想的。投機、ギャンブルでは身を滅ぼしやすい。



【6室の海王星】
怠け者。仕事で規則的な勤務態勢が身に付かず、また不愉快ではっきりしない問題に巻き込まれやすい。とても良くない配置です。ホロスコープ変更をするのが良いでしょう。



【7室の海王星】
理想的な結婚が幻滅に終わる暗示。いい加減・不誠実・道徳観念に乏しいパートナー。二股や結婚詐欺に注意。結婚願望がある女性にとって要注意!!な配置です。幸せな結婚をお望みの方は変更されるのがベストです。



【8室の海王星】
お金に対して関心が少ないか、または夢見がちで失敗する傾向。感受性が激しく性的にルーズになりがち。



【9室の海王星】
鋭い直感力。未来を予見するセンス。行間を読み取る能力。研究、出版、文学の仕事への適性。プラスの配置です。



【10室の海王星】
第三者的要素に寄る社会生活の浮き沈み。仕事面で実力を誤解されやすい。芸術的、心理的、映像関係、イラスト関係の仕事への適性。



【11室の海王星】
芸術的才能のある多くの友人。しかし、友人とのトラブルに巻き込まれ易い。



【12室の海王星】
ぴったり合っている。プラス。直感力に優れる。12室の海王星は一番その特性が出易い配置です。海王星の持つ特性をフルに活用出来ます。



【他の惑星との合関係】
・海王星と月⇒霊的に鋭くなるがブレる。
・海王星と金星⇒凄く神秘的な魅力が出てくる。また、そんなに弊害は出ないが(感覚が)敏感になる。
・海王星と月と金星⇒霊的に鋭くなり、金星の良識でブレない。
・海王星と地球⇒漠然たる感覚を明確な言葉にする力。
・海王星とパラス⇒超感覚・超美意識。




【ルーラー】
海王星のルーラーは魚座です。なので自分のホロスコープの「何室が魚座なのか?」も調べましょう。その室と、海王星の入っている室が連動します。




【ボクの感想】
(あくまでも参考程度で……)


僕の海王星は、2室にあります。
2室は経済の部屋ですが、そこにふらふらしている海王星が入っていると、
経済感覚がメチャメチャになります。(笑)

例えば、ここのスーパーでは100gで○円で、あっちのスーパーだと○円で……
なんて10円単位の計算をしているくせに、
いきなり趣味で衝動買いをし始め、
飽きた頃には、いくらお金を使ったかは覚えていないが、
通帳からは十万円近く減っている……………ま、いっか(終了)。
という具合です(笑)。


ところで海王星というのは、ふらふらと実体の掴めない星ではありますが、
芸術方面では大きな役割をしている惑星です。
例えば海王星が3室に入っている人は、
創作活動に天性の才能があると思います。
一言で言うと、イマジネーションを具現化する能力を持ってます。
作曲とか作詩とか、デザインでも小説でも、すごく得意なはずです。


ここで一言言っておきたいんですが、才能に気付いていない人がいるんですよ。
ホロスコープを出すことで自分の持っている才能がかなり分るので、
まだ自分のホロスコープを知らない方は、一度出すことをお薦めしますよ。

そうそう、ホロスコープを知るのが怖い、
という人も、中にはいるみたいです。
でもね、怖いか、怖くないかの話じゃなくて、
自己実現する上で、知ってた方が絶対いいですよ。

そんじょそこらの「占い」とはまるで違う、
言わば「神のツール」ですから。
それを使用させて頂ける状況にあるんだから、
「怖い」なんてちっぽけな部分にとらわれないでね、
自分のホロスコープを確認することをお薦めします。
天の与える物を受け取らない者は、却って奪われる、という言葉もあります。
せっかくですから、自分のホロスコープを確認しましょう!

ホロスコープ鑑定はこちら
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い
前の3件 | - ホロスコープのファクター ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。