So-net無料ブログ作成
検索選択

自在に結び、自在に解く [G素数順列核石]

アレキサンダーカリオストロ

自在に結び、自在に解く

チャージ内容:
超〈1,2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31〉アレキサンダー大王
超《1,2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31》カリオストロ

形状:
Sv タイガースアイ ブラックオニキス ブラックキュービック
ペンダント(サイズ 縦26mm×横14mm)
Sv ベネチアンチェーン 52cm
※受注生産制

alexcagli.jpg



坐ながらにして世界を自在に壊変、再編する。
『アレキサンダー・カリオストロ』の力
『自在に結び、自在に解く』



【追加御教示】
基本的には正・反宇宙を一体化して動くエネルギーだ。アレキサンダーが正で、カリオストロが反。

○ということは、カリオストロ・シリーズの対極同士の連動促進する、全てにおいて。それが一番大きな力かも知れないね。連動するってことは、12(の)室の反の概念を取り込むのに非常に力になる。それとか、ヴィジョン、反の中にあるヴィジョンを実体化する力にも非常になる。
○速い感じがする。だから、対極同士の交流も速くする、正・反宇宙(の交流)も速くする、それから12(の)室のカリオストロ12芒星間のエネルギーも速める。速いね。人間種が強い人には、傀儡子種を速く導入できる。
(御教示:伯壬旭師)
■超人作戦12『人間触媒作戦』インタビューより抜粋

—アレキサンダー大王とカリオストロ伯爵、不思議な組合せですね。

帥 カリオストロ自身“自分はアレキサンダー大王の時代から生きている”とか“アレキサンダー大王は今なお生きていてエジプト・メイソンを指導している”とか言っている。当然アレキサンダー大王と話をしている、というわけだ。

—反宇宙的に解釈すれば事実だと思います。反宇宙には時間の“流れ”はありませんから。

帥  そのとおり。さてアレキサンダーだが、彼の最大の業績はヘレニズム文明をつくり出したことだとされている。事実そうだ。ヘレニズムとは西のギリシア文明と東のペルシア文明を融合させた文明だ。これは触媒作用で説明できる。ギリシア文明(A)とペルシア文明(B)は或る触媒を通すことによってヘレニズム文明(C)に変ってしまった。

—この場合の”或る触媒“とは何なのでしょうか。

帥  アレクサンダー大王自身だ。

—おう! なるほど、分りました。



—カリオストロ伯爵は世界史的にどういう役割をしたのでしょうか。

帥  カリオストロの体を通ることによってヨーロッパの旧体制が溶けてしまった。カリオストロが「女王の首飾り事件」に巻込まれてバスチーユの牢獄にぶちこまれたのが1785年、9ヶ月の収監後釈放されたがカリオストロはパリ市民によって熱狂的に迎えられた。パリ市民は国家予算にも匹敵するほど高価な首飾りにマリー・アントワネット王妃が関わっていることに —実際は関わってないのだが— 怒り狂っていた。自分たちはパンも食べられないほど貧困に陥っているのに王妃はそんな高いものにうつつを抜かしているのか!  こんな王制は倒さなくてはならない!  カリオストロは来る可き革命の象徴的人物になっていたのだ。

(中略)

—たしかに、その後ナポレオンが出現し、ヨーロッパの旧体制は滅茶々々に破壊されました。

帥  ロシアだけ保った。なぜならロシアのエカテリーナⅡ世はカリオストロの動きを阻止したからだ。慧眼の女帝エカテリーナは、カリオストロが主都サンクトペテルスブルグに入って活動を始めた時、この男の恐るべき本質に気付いた。だからロシアを追出した。カリオストロはロシアにだけは溶解の火種を撒くことに失敗した。だからナポレオンはロシア遠征に失敗したのだ。ナポレオンはロシアの冬に敗れたのではない、カリオストロの仕事の失敗の故に敗れたのだ。外から征服する前に先ず内から溶かしておかねばならない。ナポレオンはカリオストロの後身だ。

(中略)

—分りました。最後にG素数順列核石『アレクサンダー=カリオストロ』の力を教えて下さい。

帥  「自在に結び、自在に解く」







nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 1

ろぶすたー☆


7万もらってホテルでマットプレイしてきたYO!!
ぶっちゃけ上手くないんだけど、そのぎこちなさがむしろ(・∀・)イイ!!

スマタもしてくれけど、途中から普通にち○こ突っ込んでた件wwwww
http://1a40a4b.help.to-hoku.info/1a40a4b/
by ろぶすたー☆ (2011-04-10 19:39) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。