So-net無料ブログ作成
検索選択

飯島愛、故ダイアナ妃、マリリン・モンローの人生とホロスコープの共通点・・ [コラム]

飯島愛、故ダイアナ妃、マリリン・モンローの人生とホロスコープの共通点・・

■3人共、36歳(+プラス2ケ月前後)で死んだ。
■大衆から圧倒的支持(人気)を得るキャラ。
 (ダイアナは表(公的)世界の虚像、飯島愛とモンローは裏(私的)世界の実像・・!)
■その死は(公的見解・結論とは別に)、結局、真相不明なままの死。
■一見華やかでも、人生(内面)に大きな問題(悩み?)を抱えている。
■組織、政治・権力、裏社会?的な部分との接点。

以下、生年の早い方からのデータ・・

・マリリン・モンロー(M), 1926年6月1日 - 1962年8月5日(36歳没)
・ダイアナof Wales(D), 1961年7月1日 - 1997年8月31日(36歳没)
・飯島愛(A)(大久保松恵) 1972年10月31日 - 2008年12月?(36歳没)

*ダイアナ(D)とモンロー(M)の共通点・・ 

■月が水瓶座 (D25度、M19度)
■木星が水瓶座 (D5度、M26度)
■木星と海王星が凶角(D90度、M180度)



上の中では、「木星と海王星の凶角」に注目。
これは社会で(政治家に代表されるような)有力者(=木星)とみなされている
人々に欺かれている(=利用されている)のに、それに真の意味では気づいて
ない状態が長く人生で続いていることを示している。
木星海王星の凶角は、犠牲と裏切りである。
ご両人共、オモテの顔、「つもり」とは別に、真の意味ではそうだった。

*飯島愛(A)を含めた、三人の共通点・・

■火星・天王星が合 (DとMはこれが第8室-死の部屋にある)
■火星・天王星の合に対し、冥王星がアスペクト・・
      (Dは合, M90度, Aは同座)
■火星・天王星の合に対し、ドラゴンズ・ヘッドがアスペクト・・
      (Dは合, Mは90度, Aも90度)

冥王星のアスペクトはそれぞれの死が避けられない出来事であること、
ドラゴンズ・ヘッドのアスペクトはそれが集合意識に大きなさざ波を起す
ことを暗示している。

■飯島愛の場合・・天秤座19度での火星と天王星の正確な・・三人の中で
最も強い合を示しているが、この二星に対し、双子座から土星、(これまた
19度)が正確な120度の吉角。この意味を、もう少し下に書いてみよう。

(下はあくまで飯島愛の場合であって火星・天王星のアスペクトを持っている
全ての人がこのようであるのでない・・当たり前だが、念のため・・)

まずベースとして天秤座は愛とコミュニケーションを求めているが、この火星・
天王星の合は存在そのものが独自性を激しく主張、人気・有名を渇望している
エネルギーで、彼女にはその自信がある。(彼女の心の奥底、その感性では
「月並みなこと、平凡な人生」・・に我慢ならない。「月並みでない事を、私は
やってやる」という、若い頃は火星・天王星の意志に突き動かされてたと思う)

天秤座の天王星は通常ではない独自の経路(AV女優からメジャーになる等)
からのし上がる可能性、そのために彼女が合である火星(肉体・セックスの星)
を使うという、まるでそのまんまの意味だが、土星の正確な吉角(120度)は、
その普通でないやり方が成功する事を保証しており、それだけでなく、年長者や
有力者から注目され、支持すら集めることをも示している。(実際それらの人々
の方が(年齢・業界・地位問わず)・・自ら飯島と関わりたがったのである!!)

今回の中国台湾での報道・扱いを見ると、日本人が想像するよりはるかに、
海外においてこの「非常識な手法?」で「予想外の結果を創る」ことがその通り、
成功していたことがわかる。 やはり、彼女の人生は、AV女優出身だから云々
ということでなく、歩んだ道も為した事も、表面で計れない何かがあったのだ!!

結局、建前やキレイ事でないアプローチ(=本能や感情に根ざした共感力)
に彼女の領分(出来る事)があり、多くの人の想像を超えた「喪失感」を今
巻き起こしているのはこのせいだろう。


・飯島愛の死について・・



実は、上で書いたことは彼女のホロスコープのほんの一部でしかありません。
ネットでは、彼女がXXXX事件に関わっていたとか色々言われていますが
確定事実でないと思いますのでここでは触れません。ただ彼女には、ずっと

尾を引いていた問題と宿命的な男性がいたのは確かで、それが 今年又新たな

問題となってたのが、ホロスコープから伺えます。

(これは8月から、特に・・世間がリーマン破綻で騒いでいた9/14-9/18頃、彼女も

大変な事態の渦中にあった?ことが進行図に出ており、彼女のこの数ケ月は

-金融危機と直接関係はないが-その急な進行において不気味に一致している)



このことはまた別の言い方をすると・・

飯島愛がなぜ死亡したのか?・・の真実を知っている男が、今も東京都内に いるはず・・





「サイン・オブ・タイムス」 - 時のしるしから転載
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。