So-net無料ブログ作成

木星 [ホロスコープのファクター]

木星は、拡張・拡大を司る大吉星です。木星はそのハウス、そのシンボルの方向に運命を伸ばそうとするので、 木星を知ることで自分の発展できる要素、発展できるルート、自分の活かし方が掴めます。また木星は「運命を膨張・発展させる力を持つだけでなく、お金を膨張させる「金融」の星でもある。(伯壬旭師)」とのことです。
超人作戦7で「今回の作戦によって木星の7に1光線のような力強い統一感を与える。緻密であると同時に、強力な掌握力を与える。」「連鎖増殖。これからの膨張は二次元膨張なのだ。それが新木星の「連鎖増殖」だ。(伯壬旭師)」という星に生まれ変わりました。



【特性】
金融、拡大、自由。一般には意識と運命、コミュニケーションを発展・膨張させる星。



【メカニズム】
内蔵に対応。



【ハウス】
ハウス(室)は、全天360度のホロスコープを12に分割した時にできる運命の領域です。
以下、木星とハウスの関係です。



【1室の木星】
楽天的で寛大。チャンスを得られ易い。やや独善的な傾向もあるが、事業や困難な仕事を成功へと導く。若いうちから指導的な立場に立つことも多い。



【2室の木星】
豊かな芸術的センス。風流な生活態度。思いつきが収入に結びつく。



【3室の木星】
知識・雑学が豊富で、アイディア豊富な人も多い。流行や社会の動向に敏感。思想、教育、著作など関する才能。知的能力を活かした仕事で成功する。



【4室の木星】
伝統的なものに対する畏敬の念。情感が豊か。自分の属する地域社会で重要な存在になる。 



【5室の木星】
新事業の展開、公共事業、投機的な仕事に適性。個人の可能性を伸ばせば、それが社会性に繋がる。明るく楽観主義で、人を楽しませることができる。



【6室の木星】
責任感が強く相手の要求を明確に把握できる。使用人、雇い主、両方の立場で成功し自分も良く働く。職場で評価を受け易い。



【7室の木星】
対人関係が豊富。文化的活動への適性。商売や職業上の人間関係が良く、自営業、営業などの仕事に有利。



【8室の木星】
銀行業、投資、企業運営への適性。融資を受け易い資質。遺産を相続したり、財産の贈与を受ける場合がある。



【9室の木星】
思想、哲学、法律、出版、外国関係などの仕事で成功する配置。MCと合関係に位置している場合は、手がけた仕事のトップになれる。



【10室の木星】
協調性があり何でもこなせ、地位の高い人に重用されやすい。9室と同じく、MCと木星が合関係だとトップへ上り詰める。



【11室の木星】
組織やグループへの適性が高い。高い地位にある友人が多く、友人との関わりにより利益や喜びを表す。人気もあり、社会的な信用を得られる。



【12室の木星】
普通の稼ぎ方ではない、独自の稼ぎ方をする傾向。社会の表面での活躍よりも裏方の仕事で成功し易い。



【他の惑星との合関係】
・木星と太陽⇒吉祥の配置。幸運が起こり沈まない。
・木星と幸運点⇒臨時収入。年度盤で、よりその傾向が強い。ギャンブルで大勝する人もいる。
・木星と金星⇒華やかで社交的手腕で成功。悪く出ると成金的悪趣味。
・木星と天王星、冥王星、海王星⇒良く無い。




【ルーラー】
木星のルーラーは射手座です。なので自分のホロスコープの「何室が射手座なのか?」も調べましょう。その室と、木星の入っている室が連動します。



【ボクの感想】
(あくまでも参考程度で……)


ボクの木星はシンボルが悪くて、
おかしな流れになることが多かったんですよね。

例えば対人関係で言うと、
第一印象は割と好感度が高いみたいなんですが、
後刻、その印象が崩れ、評価が下がる、
といったパターンが非常に多かったです。
友達でも、先生でも、先輩でも、異性でも、です。


ボクからすれば、向うが勝手に
「こいつはデキる」なんて勘違いして持ち上げて、
そして勝手に「何か最初に思ってた程じゃないな」
みたいに思われちゃうんだから、たまったものではないです。

「ボクは何にもしてないよ? あなたが勝手に思い込んだだけでしょ!?」
って思うのでありますよ。まったくもぅ。


しかし、文句云っても駄目なんですね。
シンボルによって決定された運命という奴で、
どうしようもないのですよ(笑)

んで、その木星のシンボルを明かしてしまうと、
旧エゴイック・シンボル「落ちた偶像」です!
どうです、分かり易いでしょう?(笑)
まさにその通りの運命でしたなぁ……。


さて、愚痴はこれくらいにして(笑)、ハウスにつきまして。
以前、ザイクスの社長が木星についてお話されてて、
これがとても分かり易いので、
以下、掲載させていただきます。


(転載)
木星は、お金を司っていると言っても過言ではない。
もちろん、お金の要素は2室や8室に入るファクターの影響の受けるが、木星がどこにいるかが非常に大切。
いろいろな方を見てきたが、木星が入るハウス、木星がしめる星学シンボルの方向に、運命を伸ばそうとする。
たとえば、5室で現実的なシンボルを木星にしめる人の場合は、アイディアを活かして何か企画を練ったりすることに長けている。
12室の木星の人は、普通のやり方苦手で、独自のカンややり方で運命を伸ばそうとする。だから、才覚が無いと難しい。自然と、木星のハウスとシンボルの方向へと無意識のうちにやってゆく。

また、シンボルが悪いとマイナス思考の人が多い。思考は水星だけかと思いきや、木星の影響も強いように鑑定してい思う。
実際に、水星が悪い配置ではないが、木星の配置が悪い人は、何かをすることに対して非常に腰が思った。

逆に言うと、木星を読むことで、自分の発展できる要素をつかめる。
会社であまり出世しない人、目立たない人は木星の配置を知れば、自分の活かし方がわかる。
借金だらけの人は、木星がどうなっているかを読むことで脱出することができるだろう。
自営業や営業の人なら、シンボルを読めば具体的なやり方が読めるのである。

自分が金銭的に裕福になりたい(苦労を脱したい)、現実的に成功を収めたいのあれば、まずは自分自身の木星を知り、自分の発展できるルートを知るべきである。

ホロスコープ鑑定はこちら
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:占い

nice! 0

コメント 2

NO NAME

僕は木星が獅子座で5室にあります。

そして、射手座は9室です
by NO NAME (2014-12-19 15:53) 

すず

確かに最初の印象と違うかも…

このブログを読んだだけですが

文の最初の方はきちんと書かれているのに、「ぼくは…」以降の文章が、内容も文体もめちゃくちゃ気持ち悪いです。
男で文語で「でしょ」って使う人、なんか器が小さい感じがして気持ち悪いです。

ありますよ、でしたなあ、は論外のキモさ。
by すず (2015-07-14 09:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。